なろう分析記録

『小説家になろう』をふくめ『ネット小説投稿サイト』を分析する。コード置き場,主にPython,javascript,たまに創作。

Pythonで『tweepy』を使いこなす方法【テキスト・改行・複数画像添付】

f:id:karupoimou:20190517075547p:plain:w400
tweepyでのツイート

pythonではツイッターAPIを利用するパッケージはいくつかありますが、その中でも「tweepy」はシンプルで使いやすいです。

ここではtweepyで様々なツイートを行う方法をご紹介します。

tweepyのインストール

pip install tweepy

API Keyの取得

2019年現在、tweepyを使用するためにはツイッターAPI keyが必須となっています。
API KeyはTwitter developerのページから登録申請を行うことができます。

karupoimou.hatenablog.com

シンプルなコード

#ツイートテスト用のサンプルコード
import tweepy
# KEYの指定
CONSUMER_KEY = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
CONSUMER_SECRET = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
ACCESS_TOKEN = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
ACCESS_TOKEN_SECRET = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
# tweepyの設定
auth = tweepy.OAuthHandler(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET)
auth.set_access_token(ACCESS_TOKEN, ACCESS_TOKEN_SECRET)
api = tweepy.API(auth)
#ツイートの実行
api.update_status("テストツイート")

結果:

f:id:karupoimou:20190516072851p:plain:w400
結果

テキスト内での改行は「\n」

api.update_status("テスト\nツイート")

f:id:karupoimou:20190516073232p:plain:w400
結果

画像1枚添付

file_names="./test1.png"#画像が同ディレクトリにある場合

api.update_with_media(filename=file_names,status="テストツイート") 

複数画像添付

import tweepy

CONSUMER_KEY = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
CONSUMER_SECRET = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
ACCESS_TOKEN = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
ACCESS_TOKEN_SECRET = "xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx"
auth = tweepy.OAuthHandler(CONSUMER_KEY, CONSUMER_SECRET)
auth.set_access_token(ACCESS_TOKEN, ACCESS_TOKEN_SECRET)
api = tweepy.API(auth)

file_names=["./test1.png","./test2.png"]
media_ids = []
for filename in file_names:
    res = api.media_upload(filename)
    media_ids.append(res.media_id)

# tweet with multiple images
api.update_status(status='テスト', media_ids=media_ids)

f:id:karupoimou:20190517080032p:plain:w400
結果